会長挨拶

第61代会長就任挨拶

第61代会長就任挨拶
昨年度、船橋ライオンズクラブはCN60周年を迎え各方面よりご祝辞をいただきましたこと、メンバー一同心より感謝申し上げます。
惜しむらくは世界中に蔓延しているコロナ禍により皆様方との過去60年に及ぶ数々の交流、また奉仕活動を語らう時間を一緒に過ごすことができなかったことが悔やまれ心残りとなっております。

この新型コロナウィルスによる世界の死者数は現時点(7/1)で約400万人に達し間もなくわが国で開催される昨年より延期したスポーツの祭典オリンピックも開催方法等が二転三転している状態です。

このコロナ禍は我々の健康を蝕むばかりか生活様式や経済活動まで大きな影響を与え感染していない人々までも心身共に疲弊させています。
この新型コロナウィルスの感染力の強さから奉仕活動も滞りがちですがこのような時こそメンバー一丸となって英知を絞り何らかの奉仕活動を展開するのがライオンズではないでしょうか。
ガバナースローガンの「ワクワク・ドキドキ~この思いを次の世代に伝えたい」の思いのもと、当クラブにおいて楽しみながら行える奉仕活動を展開し一般の人々を巻き込みながら奉仕の輪を大きく広げて行きたいと思います。

船橋ライオンズクラブ

ページの先頭へ